遊磨の蔵
更新日:
学科HP TopPageへ
English
研究室ホームページ
遊磨 正秀 (ゆうま まさひで)
メールアドレス:yuhma
(@マーク以下は rins.ryukoku.ac.jp です)

龍谷大学理工学部環境ソリューション工学科
滋賀県大津市瀬田大江町横谷1-5 (〒520-2194)
電話: 077-544-7103(直) 543-5111(学部事務室)
ファックス:077-544-7130(学科事務室)

YUMA, Masahide (Professor, D.Sc.)
Email: yuhma@rins.ryukoku.ac.jp

Dpt. Environmental Solution Technology
Fac. Science & Technology, Ryukoku Univ.
Seta-Oe, Otsu, 520-2194 Shiga, JAPAN
tel: +81-77-544-7103 (Direct)
fax: +81-77-544-7130 (Department Office)

[Recent]   2018年6月22日 ぶらりホタルダス」 山間部も,はやゲンジ成虫発生ピークか.
   2018年6月1日 琵琶湖の水位,彦根の気温を更新(2018年分)。下記【データベース・資料集】参照
   2018年5月15日 龍谷の森の方からのハルゼミの声に気付いた.昨年とほぼ同じ季節だ.大きなマツが減って,ハルゼミも減ったかな・・
   2018年5月 研究室恒例の安曇川合宿(5月2日-5日)無事終了。大勢のOB,OGの方々も含め総勢30名以上の参加となり,とても賑やかでした.
   2018年4月 2018年度の研究室は,大学院修士課程2名,学部4回生9名,研究生1名の構成.
   2018年2月 2月5日に学部卒業研究発表会(当研究室から7人発表),2月19日に修士論文発表会(当研究室から2人発表)が行われ,うち4回生1名,修士2年1名がプレゼンテーション賞を受賞することになった. ==> 発表タイトル
   2018年1月9日 日の出入,月の出入・月齢表(2018年版)を掲載。下記【データベース・資料集】参照
   2017年9月 研究室に,9名の学部3回生が加わりました.
   2017年9月11日 7月3日にニイニイゼミの声を聴いた.今年はセミの発生も遅いのか.その後,7月11日にクマゼミ,7月11日にヒグラシの声を確認した.7月末になってやっとクマゼミが賑やかに,8月4日にはツクツクボウシの声も聴いた.8月に入ってヒグラシも賑やかになったがが,アブラゼミは少ないような・・.9月に入ってミンミンゼミの声も聴いた.
   2017年9月11日 8月の後半,アフリカ・マラウィを訪れた.12年ぶりの風景は,乾季で落葉している木々が多く,バオバブも大きな木陰にはなっていなかった.ブランタイヤからゾンバ,チェンベと訪れ,かつてを懐かしく思い出す景色も多々あった.一方で,マラウィの人々の燃料事情を改めて知る機会になった.
image01  image02  image03  image05
   2017年6月 ホタル関連文献目録(2016年版)」を発刊しました.
   2014年11月11日 ホタル関連文献目録:和文編 ネット上要旨集」の内容をアップデートしました.下記【データベース・資料集】参照
   2013年10月11日 龍谷の森散歩日記」終了
[Coming Soon]  
  • 夏至(6月21日)を過ぎて日はどんどん長くなる.あっという間に秋分(9月23日)かな.

  • 2017/2018年 大会のイベントリスト(ショートトラック・スピードスケート)
  • ショートトラックスピードスケート関係の文書等 倉庫
       <2018年 再開>  ぶらりホタルダス     <2013年 終了>  龍谷の森散歩日記          image1
    プロフィール       龍谷の森 遊 YOU 写真蔵 (2008/6/29公開) 
        主な活動・著作 (2013Sep更新)     安曇川だより (2009May11更新)
    image1         リンク等
    image1         課題アイデア集 (2015Feb05更新)
                課題年限計画 (2009Mar01更新)
      サイドワーク       過去ニュース

     【データベース・資料集】  
     ・ ホタル関連文献目録:和文編
     ネット上要旨集 ≪2014暫定版≫
     
       ・ ホタル関連文献目録:欧文編
     ネット上要旨集 ≪2015暫定版≫
     
     ・ ホタル関連文献検索 HP版 (2002)     ・ ホタル関連文献目録 HP版 (2000) 
     ・ マラウィ湖 Local Fish Name (2000)     ・ Fish in L. Malawi (Pamphlet, 2001) 
     ・ アユ関連文献: WEB上情報集
    ≪2014年 暫定版≫
     
       ・ セアカゴケグモ・Latrodectus 関連文献
    WEB上情報集 ≪2014年 暫定版≫
     
     
     琵琶湖の水位 (2018年)    平均気温 (2018年,彦根)    最高・最低気温 (2018年,彦根)    日の出入図 (2018年,大津)    月出入・月齢表 (2018年,大津)
     琵琶湖の水位   平均気温(彦根)   最高・最低気温(彦根)   日の出入の図(大津)   月出入・月齢の表(大津) 
     2016/17年    2017年   2017年   2017年   2017年 
     2015/16年    2016年   2016年   2016年   2016年 
     2014/15年    2015年   2015年   2015年   2015年 
     2013/14年    2014年   2014年   2014年   2014年 
     2012/13年    2013年   2013年   2013年   2013年 
     2011/12年    2012年   2012年   2012年   2012年 
     2010/11年    2011年   2011年   2011年   2011年 
     2009/10年    2010年   2010年   2010年   2010年 
     2008/09年    2009年   2009年   2009年   2009年 
     2007/08年    2008年   2008年   2008年   2008年 
     2006/07年    2007年   2007年   2007年   2007年 
     2005/06年    2005/6年   2005/6年   2006年   2006年