ぶらり ホタルダス 2017

更新日:
遊磨正秀(ゆうま まさひで)
龍谷大学理工学部
環境ソリューション工学科
遊磨HP TopPageへ
学科HP TopPageへ

ホタルダスとは? ・・アメダスのホタル版かな・・   ==> 水と文化研究会ホタルダス(1989-1999)HP
 各年のデータ:   =>2016年   =>2015年   =>2014年   =>2013年   =>2012年   =>2011年 
 =>2010年   =>2009年   =>2008年   =>2007年   =>2006年   =>2005年 

今年度の年次変動図 更新 準備中       年次変動図 更新 準備中
          (山間部の調査地の値は中間予想値)

  ==> 各観測地におけるゲンジボタル発生の季節消長の年次比較(2010年以降)  

2017年7月3日   ゲンジボタル成虫のシーズン,ほぼ終了.
2017年6月27日   小雨が降り始めたが,山間部ではまだホタルの舞いが見れる.いずれの観察地でも昨年より少ない.秋の降雨が効いたようだ.
2017年6月22日   久々に待望の雨が降る.さすがに低地の疏水や千丈川はほぼ終焉.山間部も発生ピーク付近のようだ.それにしても今年の発生はどこも少ない.
2017年6月19日   日中はとても暑く,直接太陽光にさらされるとジリジリ焼けるような感じがする.まだ雨が降らない.明後日に雨が降るらしい.そして平野部では終焉,山間部ではこれから発生期が始まるという感じのようだ.
2017年6月15日   しばらく雨がないが,やっと暖かい夜が続いた.山間部でもやっと姿を現し始めた.一方,今年の疏水はどうなっているのだろうか.
2017年6月12日   またまた寒い夜だった.ホタルの活動鈍っていたかもしれない.
2017年6月6日   しばらく寒い夜が続いていたが,久々に暖かい夜.千丈以外はなかなか増えてこない.とくに疏水はどうなっているのだろうか.ちなみに春,4/17にかなり雨が降ったあと,4/26に少雨,その後は5/9-10の少雨まで雨がなかった.上陸時期が狂ったのだろうか.もっとも清滝や鴨川は平年並みとみえる.
2017年6月3日   日中は汗ばむほどだが,夜は冷え込む.前夜はかなり寒かった.そのせいか,発生量の増え方が鈍いようだ.清滝や鴨川はまだこれからだろう.
2017年5月29日   夜の暖かさが戻ると,ボチボチ発生しはじめたようだ.
2017年5月27日   とても寒い夜で,ホタルが活動しているようには思えなかった.
2017年5月23日   今年も5月に入ってから気温が高く,また3-4月に雨が多かったので成虫の出現は平年より5日以上早いと予想.案の定,銀閣寺疏水や千丈川では気の早いホタルが現れていた.

Copyright © M.YUMA