どうぞ
お誘いあわせのうえ
ご参加ください.
RyukokuForestViewFromTower
フィールド・シンポジウム
「里山管理のための生態学研究」

 主催: 日本生態学会 近畿地区会
 共催: 龍谷大学
     里山学・地域共生学オープン・リサーチ・センター
 日時: 2008年11月23日(日)10:00〜16:30
 場所: 龍谷大学瀬田キャンパス(滋賀県大津市)
=== プログラム ===
10:00 瀬田キャンパス7号館 講義室1
10:00-10:10 開会挨拶
10:10-10:30 「龍谷大学瀬田キャンパス隣接林『龍谷の森』の概説」宮浦富保(龍谷大学)
10:30〜12:30頃 龍谷の森 散策
 昼食
午後の部:瀬田キャンパス7号館 講義室1
14:00-14:30 「人工ギャップによる都市林の生態系管理の試み」夏原由博(京都大学)
14:30-14:50 「龍谷の森の植物相」横田岳人(龍谷大学)
14:50-15:10 「動物相から見た『龍谷の森』〜孤立里山林の生態系〜」谷垣岳人(龍谷大学)
15:10-15:30 「虫こぶのタンニンと文化」林珠乃(龍谷大学)
 休憩
15:45-16:30 総合質疑(進行:遊磨正秀,龍谷大学)
16:30 閉会
「龍谷の森」は7号館に隣接した林部です。湿った林内でも歩けるような足元,服装の準備をお願いします。林内では伐採実験区などをみていただき,ま た,高さ25mの観測タワーに上り,秋の林冠部を楽しんでいただく予定です。7号館から観測タワーまでは林内徒歩20分ほどです。ご希望の方には,少し 楽なルート入口まで車での送迎が可能です。
なお,天候によっては森散策の予定等を変更することがあります。
  • 昼食は各自ご用意ください(日曜は大学生協等,閉店です)。
  • 参加人数は,とくに制限いたしません。ただし,観測タワーには一度に数人ずつしか上がれませんので,この点,予めご承知おきください。
  • 龍谷大学瀬田キャンパスの案内  http://www.ryukoku.ac.jp/web/map/seta.html
  • JR瀬田駅より龍谷大学行のバス(所用約10分)があります(9時13分,27分,40分)
     http://www.teisan-qr.com/jikoku2/stop/iku/222_30_3.php
  • 車でのご来場も可能です(守衛所で「生態学会フィールドシンポ参加」と申し出てください)
  • 会場の7号館は,瀬田キャンパスの一番奥にあります。講義室は最下階です。休日ですので,建物にはテニスコート側または北側自販機側よりお入りください。


  • なお,資料準備等の関係上,ご参加を予定される方は,
    担当者(遊磨)までご一報いただけますと幸いです

    担当責任者: 遊磨正秀(龍谷大学理工学部)
    yuhma
    @マーク以下は,
    rins.ryukoku.ac.jp
    です