お知らせ

08/11/07 龍谷祭(学園祭)の開催に合わせて研究室公開を実施しました

10月25日(土)・26日(日)に龍谷祭(学園祭)の開催に合わせ、理工学部では研究室公開を実施しました。本学科では次の6研究室において、研究成果の発表を行いました。
ご来場、ありがとうございました。
公開時間 11:00〜17:00
場所 龍谷大学瀬田学舎 7号館

占部研究室 廃棄物の資源化技術に挑戦

研究室所属の4回生が、日ごろの研究成果を資料や実験機器を用いて発表しました。
産業系廃棄物の新しい資源化技術や選別方法の開発を中心に解説を行いました。

宮浦研究室 森を調べる、森を愉しむ

龍谷の森で取れる木の実を使った料理を行いました。その他、森の様子を写真におさめて展示しました。
ドングリを使ったクッキーやシジミは、とてもおいしく出来上がりました。

横田研究室 里山の秋 〜里山の環境と生きもの〜

里山の環境をテーマに私たちが比較的親しみのある身近な里山の生き物や植物について紹介しました。 引っ付き虫が私たちの服にくっつく仕組みを顕微鏡を使って観察するコーナーや、その他里山の生き物の紹介を 行いました。

レイ研究室 植物の不思議な環境適応

光合成を調べる装置を使って、植物の光合成量の測定を実演しました。
またウツボカズラやモウセンゴケなどの食虫植物の展示も行いました。

丸山研究室 生きた魚に触れて生態系サーヴィスを食べる

ヨシノボリなどの生きた魚に触れられる、体験型の展示を 行いました。見るだけではなく水槽で泳いでいる魚を 実際にお客さんに捕獲してもらい、その魚をその場で油で揚げて 味わってもらうというような、他の研究室とはまた少し違った展示に 琵琶湖放送の番組が取材に来ていました。

遊磨研究室 Feel nature身近な自然を体験

チョウとガの標本の展示や、魚・カメ・イモリなど
身近なところにいる生物を生きたまま水槽にいれて展示しました。
大きなカメは子供達に大人気でした。